食事で良くすることはできるの?

腸内環境は美容に大きな影響を与える要素ですので、食事にも気をつけている人は少なくありません。

 

しかし、そうでない人は便秘がちになったり、30代を過ぎた頃から老化が進行してしまいます。

 

特に運動をしていない人だと、運動をしている人に比べて老化が早くなりがちです。

 

では、腸内環境を良くするために効果が高い食事とはどんなものかというと、まずは乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌を増やせる食事です。

 

ヨーグルトやキムチ、納豆などの発酵食品をたくさん食べると効果的です。

 

それから食物繊維も十分に摂るべきです。食物繊維には不溶性と水溶性のものがありますが、腸内環境を良くするためには特に水溶性の食物繊維を摂取すると効果的でしょう。

 

不溶性の食物繊維は、ごぼうやほうれん草、こんにゃくなどに含まれているものです。

 

不溶性の食物繊維も、腸内で水分を吸収して膨らみ便秘を解消してくれるものですから、摂取してももちろんOKです。

 

 

お通じ

腸内環境のさらに詳しい情報や、腸内環境に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

モリモリスリムの効果と口コミ