腸内環境を良くする食べ物というのは、要するに善玉菌や乳酸菌が含まれている食品だと言えます。

 

乳酸菌というとヨーグルトやチーズなどの乳製品を主に想像しがちですが、実は納豆や味噌などの発酵食品にも豊富に含まれているので発酵食品は腸内環境改善に効果的です。

 

例えば、納豆・ヨーグルト・漬物などです。また、味噌も発酵食品なので味噌汁を飲むのも良いです。

 

特に納豆は水溶性と不溶性の食物繊維を豊富に含み、納豆に含まれる納豆菌は善玉菌の働きを良くするのでおすすめの食べ物です。

 

納豆を食べる際は発酵が進めば進むほど納豆菌が作り出す栄養素が増えるので賞味期限が近くなってから食べるとより高い効果が期待できます。

 

ご飯に納豆と味噌汁・漬物・キムチなどを一緒に食べるという日本的な食習慣は、腸内環境を整えるのに良い食べ物が揃っているのです。

 

乳製品が苦手な方でも味噌汁や漬物なら抵抗なく食べられますし、毎日でも摂取できるので普段の食事に納豆や漬物などの発酵食品を取り入れてみてくださいね。

 

 

お通じ

腸内環境のさらに詳しい情報や、腸内環境に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

モリモリスリムの効果と口コミ